緊急事態宣言が解除!愛知県・岐阜県・三重県の小中学校はいつから登校?

コロナウィルスで緊急事態宣言が発令されて、延長されて、みんなの自粛で過ごす志の効果が出てきていますね。皆さん、本当に頑張っていますね。ストレスをうまく解消してくださいね。感染者が減少傾向になり、本日5月13日に国からの緊急事態宣言の解除の方針が出されました。色々な意見がありますが、いろんなところにしわ寄せがきてるし、薬の認可や感染減少を受けて、緊急事態で全てを止めての生活から、コロナと共に、過ごす生活スタイルの見直しをして新たな生活を少しずつ、進めていくステップに入ったのでしょうか・・・

緊急事態宣言の解除される方向で進んでいる都道府県のマップです。赤い都道府県については、まだ解除に足る数値減少がみられないので、このまま継続となるのでしょうか。

学校関係はいつから?

お子さんのいらっしゃるご家庭は、学校に子供たちがいつから行けるか?というのが気になるところですね。昨日メディアで報道があった感じだとまずは、分散登校をしてからの正式に登校になるようです。ご家庭においては登校してくれるということの安堵案とまたコロナの収束や対応が明確化してないので不安もありますね。

東海3県については、感染者がいなくなった三重県は5月18日に分散登校が始まります。通常授業は6月1日~。愛知県は、5月25日から分散登校で6月1日から通常授業。岐阜県は感染者が一気に増えてからようやく減少に移行したのでやや遅くなりましたね。6月1日から分散登校、6月15日から通常登校の予定になっているようです。

夏休みについては?

長期の休校だったので夏休みはなくてもいい気もするけど、2週間くらいで検討中みたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です