ソフトバンクの新しいCMがまたおもしろい!5Gの表現キャラとしてドラえもんが登場!あの外人さんは誰?

またまた新しくもおもしろいCMがソフトバンクより登場。今回は5Gの導入にの宣伝ですが、なんでもできちゃうってことで、ドラえもんが登場しました。いろいろと柔軟んで面白いですね。

5Gってなんだろう?

5Gとは...ってCMでも何?なんでもできちゃうドラえもんみたいなものって表現されていますが、第5世代移動通信システムのことで、 大きな特徴としては、ざっくり言えば通信が超高速化になる。 4Gと比較するとわかりやすいですね、4Gで30秒かかるデータのダウンロードも、5Gでは3秒で完了すると言われています。他にも、通信が大容量化することにより、通信の増大による速度の遅延や、ネットワーク障害に対応できるようになりました。また、同時接続数が4Gの10倍であり、一度に接続することができる台数が増える分、中継装置などの設置コストの削減されるようになっているそうです。

ドラえもん役の外人さんは誰?

楽しみにしている東京オリンピック2020ですが、こちらも5Gの導入により、テレビでの観戦が今まで以上に迫力がある映像で届けられると期待されています。

スポンサードリンク

この方、ブルースウィルスさんです。正式なお名前は、ウォルター・ブルース・ウィリスWalter Bruce Willis)生年月日は、1955年3月19日で現在65歳です。生まれは西ドイツのアメリカ人俳優さんです。数々の映画に出演されています。

映画は、『ダイ・ハード』シリーズの主人公ジョン・マクレーン役でよく知られている。他にも60作品以上に出演し、『パルプ・フィクション』(1994年)、『12モンキーズ』(1995年)、『フィフス・エレメント』(1997年)、『アルマゲドン』(1998年)、『シックス・センス』(1999年)、『アンブレイカブル』(2000年)、『シン・シティ』(2005年)、『森のリトル・ギャング』(2006年)、『RED/レッド』(2010年)のように興行的成功を収めた作品も多い。 ※ウィキペディアより

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です